MeasureCommerce Blog

Explore beauty trends with data!

中国ECでは「商品画像&タイトル」に注力!

Posted by MeasureCommerce
 
 
本コラムは週刊粧業 2020年 10月 5日号 12ページに掲載されました。
リンク:https://www.syogyo.jp/news/2020/10/post_028926
 
18

Ss20201005 3

 ネットで買い物をするとき、商品の第一印象を決めるのが「商品画像とタイトル」である。そこでブランドは消費者の目を引く商品画像とタイトルを選定するよう心がけている。
 
 ところが、中国eコマースではそれに加えてタイトルや商品画像に商品のプロモーション情報、効能、成分、ターゲット層まで表記し、パッとみるだけで商品情報が分かるよう工夫を凝らしている。
 
●他国と異なる中国ECの商品画像&タイトルの特徴
 
 中国eコマースに進出する際に必ず押さえておくべき特徴として商品画像とタイトルの内容が挙げられる。

 

 中国の主要eコマースに登録されている商品リストをみると、商品タイトルに商品名はもちろんのこと、該当商品の成分や主な効能、ターゲット層などを明記していることが多い。
 
 そして商品画像には商品のイメージの他にも割引情報やプロモーション時には特典情報なども記載している。
 
 これらの特徴は韓国をはじめとする他国のeコマースプラットフォームで商品画像やその商品名だけを簡潔に提示することとは大きく異なっている。
 
 より詳しくみてみると、Tモールやタオバオでは商品画像に「商品の割引&クーポン情報」「現在実施中のプロモーション情報」「プレゼント情報」など3つのタイプの情報を加えている。
 
 MeasureChinaは2020年1月から6月までの累積売上トップ400商品における「618商戦」時の商品画像を調べ、どのような情報が含まれていたのか集計を行った。
 
 その結果、商品画像の64%がプロモーション期間中の割引&クーポン情報を記載し、50%はプロモーション名やその実施期間などの情報を、44%はプロモーション限定のプレゼント情報を追記したことがわかった。
 
 つまり、プロモーション期間になると半分以上の商品は該当の情報を積極的に活用していることがわかる。
 
●SNSでも口コミされる商品画像
 
 イベント情報を載せた商品画像はeコマースでの活用に止まらず、ユーザーの間でSNSでも口コミされる。
 
 中国のSNSユーザーは特定のブランドや商品群の商品画像をまとめた「〇〇プロモーション攻略」類のコンテンツ投稿が活発に行われ、これら商品画像をまとめたコンテンツはプロモーション期間中、商品選びに迷う消費者の間で大きな反響を得ている。
 
●商品タイトル、こまめな更新がカギ
 
 中国eコマースプラットフォームでは各ブランドが毎月または毎週商品画像や商品タイトルを更新している。
 
 中国eコマース市場におけるタイトルは、商品名の伝達より短時間に該当商品の特徴が把握できることにその主眼を置いている。
 
 そこでプロモーション期間に関わらず、商品タイトルにはその商品の効能、成分、ターゲット層など多くの情報を満載している。
 
 プロモーション期間には「〇〇予約販売」などのフレーズを付け加えるなど商品画像とともにプロモーション情報を発信できるため、中国ECに出品するのであれば商品タイトルや商品画像は一工夫しておくべき要素である。

Topics: 美容

Subscribe for Weekly Updates

Most Popular